NM-2020

噛み合わせ由来→頭痛、難聴、耳鳴り、肩こり、腰痛、膝痛

歯科で頭痛、難聴、耳鳴り、肩こり、腰痛、膝痛の改善って本当に?!
患者様に負担をかけず、噛んでいる部位、噛めない部位がグラフィカルな歯列の上に簡単に咬合の診断を行うことができます。

2ステップで簡単診断

聴力測定した後、すぐに咬合分析結果を見ることができます。
初めての患者様の場合でも、氏名等の情報の入力は後回しにして、すぐに測定を開始できます。

特徴

噛み合わせ不調が原因と考えられます

頭痛・めまい・難聴・耳閉感・首こり
四十肩・猫背・ひざ痛・腰痛・手足のしびれ

聴力と噛み合わせの関係

強く噛んでいる側は聴力は弱くなり、弱く噛んでいる側は、聴力は亢進します。噛めていないところは、良く噛めない原因や噛みグセがあり、左右バランス良く噛めるようになることで、聴力値の平均化し、難聴や耳鳴りの改善にもつながるということがあります。
つまり、噛み合わせの不調が難聴・耳閉感・耳鳴りの原因ということのひとつに挙げられます。
聴力測定で、新しい噛み合わせ治療につながります。

新しいデンタルケアのご提案

・入れ歯の最適の調整のツールとして、
・インプラントでの噛み合わせ状態の判定や、
・矯正治療での術前術後の咬合状態の判定、
・保定装置の装置後の咬合状態の確定や、
・歯科ドック的には、口腔健康管理や口腔由来による全身健康、噛み合わせ指導のツールとして最適です。

データを管理

患者様毎に測定結果を保存。簡単に過去のデータを呼び出す事ができます。

月々、16,400円

月々、16,400円でも、噛み合わせ聴力分析器をご購入いただけます。

どこでも印刷

バッテリ駆動のプリンターが付属。どこでも測定結果や解析結果を印刷可能になり、院内はもちろん、院外や訪問歯科にも活躍します。

主要画面

メイン画面

NM-2020のメインとなる操作画面
患者様の過去の測定結果ファイルの呼出や、測定結果の選択、聴力測定のための各種設定と測定結果であるオージオグラムを表示するための画面です。
聴力測定は、左右耳それぞれに10dbと5db毎の2段階で行い、測定時間の短縮と測定精度の向上を図ります。

噛み合わせ分析

聴力測定した結果のオージオグラムから、独自アルゴリズムで分析。
分析は歯列の前後方向・左右方向それぞれに行い、合成して8行8列のマトリックスグラフを歯列画像に合成表示。どの部分で強く噛んでいるかを色レベルで表示します。
また、マトリックスグラフは患者様に説明しやすいよう、鏡面反転して表示する事が可能です。

治療前と治療後の比較

過去に測定したものを並べて表示し比較できます。
治療の結果、どのように改善してきたかを把握したり、患者様に対してエビデンスとして説明する際に使用できます。

症 例

◆めまいが改善!

 昨年末(2017年)、歯科治療に訪れていたAさんは、上を向いて仕事をすることが多く、ある日、後ろを向いた時に、突然めめまいが襲い、それ以後、めまいの症状に悩んでいるという話を治療中にされました。2年近く、いくつかの病院を受診され、MRIを撮ったり、耳鼻科などで診てもらったりしましたが、原因も分からず、特に問題はありませんと言うことで、結局は定期的にマッサージを受けていて、施術後数日はなんとか過ごせるという悩みを話されました。
 しかし、歯科との関係があるとは思っていませんでした。その話を聞き、Aさんに噛み合わせとの関係も疑われるので、一度、聴力測定を勧めました。そして、その測定結果を見ると、4000Hz以上が高くなります、聴きにくいという聴力値で、この値から前歯が当たっていて、下顎が前方への移動がブロックされている状態でした。診断として、臼歯が低くい状態で、スプリント治療を行うとことにし、スプリント治療後、めまいが改善してきました。これからの治療として、臼歯を高くする補綴治療をしています。現在では、めまいは改善されました。
 噛み合わせが悪るく、それが原因でめまいになるとはAさんは夢にも思っていなかったと思います。また、その歯科医院を受診しなければ、いまだにめまい症状に悩んでいたかもしれません。

システム仕様

販売名
噛み合わせ聴力分析器 NM-2020

製品構成
Apple MacBook Air(測定器本体)
ヘッドフォン(キャリブレーション済み専用ヘッドフォン)
プッシュスイッチキット(スイッチ+USB接続アダプター)
プリンター

聴力測定
測定周波数 125Hz , 250Hz , 500Hz , 1000Hz , 2000Hz , 4000Hz , 8000Hz
測定デジベル -20db 〜 90dbまで10db刻み→5db刻みの2段階測定
※周波数、デシベル共に測定範囲指定可能

オージオグラム
上下反転表示、凡例表示、比較

咬合分析
8x8マトリックスグラフ表示/前後咬合、左右咬合、評価調整、鏡面反転機能

印刷機能
オージオグラム画面、噛み合わせ解析画面、比較画面 カラー/白黒選択可

詳細についてはメール及び電話にてお問い合わせください。

東京都目黒区上目黒1-18-15-3F
Tel.03−6451−0267 Fax.03−6451−0268
E-mail:info@ryookan.co.jp